2007年12月21日

名探偵コナン実写〜工藤新一の復活!黒の組織との対決

コナン実写版第2弾です。

結構批判意見も多い中、
そして、個人的に比較的ドラマが好きじゃない中、
コレはストーリー的にもまずまずだったと思います。

役柄も、わりと適役た多かったんじゃないかな。
しいて言えば蘭がもうちょっとスレンダータイプの
カッコイイ系でもよかったかなと思うくらい。

子役が吹き替えのもなんとなく納得。

ナディアちゃん的意見ですが、
日本の俳優は話題性ばかりで、本当に上手な演技をする
俳優というのはごく一部じゃないかと思う。
その点で言えば、今回のこのドラマは、
あんまり白々しい演技がなかったので安心して見れた方かな?

蘭、新一をずっと信じて待っていてね♪

posted by ナディアちゃん at 08:56| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が私であるために

数少ない視聴なので、ドラマも載せることにしました(*^_^*)

これまた1,2年前の古いドラマ。
ドラマコンプレックス「私が私であるために」

これは、性同一性障害の女性(男性→女性)が
強くなっていく物語。
家庭での泣けるシーンもあったりで良かったです。

というより・・・差別の世の中なんだな・・・と
考えさせられることが多かったかも☆

主人公は本当に過去男性だった女性を起用してるんだけど、
ふりふりワンピースがめちゃくちゃ似合う!
そこらへんの女性より女っぽいンじゃないかと思うくらい。

ちなみに、敵役の雛形あきこがめちゃ怖くってがく〜(落胆した顔)
ヒーロー役?の中村俊介がめちゃかっこよかったですキスマーク
posted by ナディアちゃん at 08:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。