2007年03月12日

バニラスカイ

2002年2月2日

ちょっと不思議なストーリー。
どこからストーリーが歪んだ?と不思議に思う。

記憶としてはもう飛んでしまってあまり語れないんだけどね。
ペネロペとトム・クルーズがイイカンジ♪
ペネロペちゃん、かわいいし(*^_^*)
これも、スペイン原作の映画で、そっちにもペネロペは
出てたんだよね。
テレビで見たような気もする。

この作品は賛否がすごく分かれた気がする。
ナディアちゃんは、面白かったと思うけど、頭の中が
整理しきってないような感じだった。
うーん、もう一度みたいな。
あんまり感想になっていませんな
【関連する記事】
posted by ナディアちゃん at 07:59| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 2002年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バニラ・・・は
「お正月の、しかも元旦の、しかも朝一から映画に行く人なんていないよね!」
と甘い考えで夫と姫路まで観に行ったところ
長蛇の列・・・(T_T)

そのころトムさんの大ファンだった私は
パンフも買いました♪

よければストーリーの解説も致します(笑)
Posted by みけ at 2007年03月18日 23:23
>みけさん
姫路は元旦も多いんですね〜(>_<)
奈良は元旦はガラガラでしたよ!

バニラ・・・は、正直な話、
ラストに妙に睡魔に襲われて、意識が飛んだのか
ストーリーが飛んだのか微妙なのです。
お、おこられる・・・(^_^;)
パンフは私も買ったはず(笑)
もう一度見て、おさらいしたいと思っています。
それから語り合いましょう(笑)
Posted by ナディアちゃん at 2007年03月20日 08:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35766008

この記事へのトラックバック

バニラ・スカイ 奇想天外なストーリーのなかで、際立つペネロペ・クルスの素朴さ
Excerpt: タイトル:バニラ・スカイ 原題:Vanilla Sky 2001 アメリカ ジャンル:ミステリアスラブロマンス、リメイク「オープン・ユア・アイズ」 DVD鑑賞:1500円(Amazon) 満足度:75..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
Tracked: 2007-12-30 05:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。