2008年08月22日

ハムナプトラ3〜呪われた皇帝の秘宝

2008年8月21日

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」

大好きなシリーズの3作目!見てきました!!
今回は初夏に上映の情報を知ったので、
慌ててスケジュールを入れました。

情報を得たときに調べて驚いたのは、
エブリン役がレイチェル・ワイズじゃないということ。
これにはかなり衝撃でした。
それに舞台は中国。まったくエジプトカラーじゃない・・・。
不満点がいくつかあったので、楽しめるだろうかと内心不安・・・。

しかーし!
ひとことでいうと、めちゃめちゃおもしろかったです!!
ネタバレありなので、鑑賞する予定のある方は注意!!↓


最初はエブリン役にレイチェルをかぶせてみてたんだけど、
意外に戦闘シーン?が似合う代役のマリア・ベロもなかなか?
と思いつつ、今回は息子のアレックスが大学生として出てて、
なかなか大規模?な冒険でした。

原題とおりミイラが現代に復活という設定。
それを阻止すべくチベットへ。
ピンチを救いにイェティ(チベットの雪男)があらわれ、
なんでもありかい〜!?と思いつつ、なかなかいい活躍してました(笑)
リックとアレックスの銃自慢もなかなか面白く、
トゥームレイダーで培った(?)知識で、
ナディアちゃんもちょっとくらい銃の名前わかるで手(パー)と思いつつ(笑)、
帰ったらゲームするぞー!と気分はすっかり冒険アクションモード。

過去の中国で皇帝がミイラになったいきさつの上映中、
中国の歴史を少しは予習してくるんだった!って思ったけど、
そんな心配はナッシングでした。

この映画でいつもいいキャラしてるなって思うのが
エブリンのお兄さんのジョナサン。
今回もなかなかいい味出してました。
ジョナサンが上海でバーを経営してる設定だったんだけど、
映画のラスト、彼は南米へ旅立った・・・・
次の舞台は南米なんじゃないかとかすかな期待をいたいてしまうじゃないか。

感想文を書くのは苦手なのでとりとめのない文章になってしまったけど、
とにかく面白かったでーす!
posted by ナディアちゃん at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105149246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。