2007年12月21日

名探偵コナン実写〜工藤新一の復活!黒の組織との対決

コナン実写版第2弾です。

結構批判意見も多い中、
そして、個人的に比較的ドラマが好きじゃない中、
コレはストーリー的にもまずまずだったと思います。

役柄も、わりと適役た多かったんじゃないかな。
しいて言えば蘭がもうちょっとスレンダータイプの
カッコイイ系でもよかったかなと思うくらい。

子役が吹き替えのもなんとなく納得。

ナディアちゃん的意見ですが、
日本の俳優は話題性ばかりで、本当に上手な演技をする
俳優というのはごく一部じゃないかと思う。
その点で言えば、今回のこのドラマは、
あんまり白々しい演技がなかったので安心して見れた方かな?

蘭、新一をずっと信じて待っていてね♪

posted by ナディアちゃん at 08:56| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が私であるために

数少ない視聴なので、ドラマも載せることにしました(*^_^*)

これまた1,2年前の古いドラマ。
ドラマコンプレックス「私が私であるために」

これは、性同一性障害の女性(男性→女性)が
強くなっていく物語。
家庭での泣けるシーンもあったりで良かったです。

というより・・・差別の世の中なんだな・・・と
考えさせられることが多かったかも☆

主人公は本当に過去男性だった女性を起用してるんだけど、
ふりふりワンピースがめちゃくちゃ似合う!
そこらへんの女性より女っぽいンじゃないかと思うくらい。

ちなみに、敵役の雛形あきこがめちゃ怖くってがく〜(落胆した顔)
ヒーロー役?の中村俊介がめちゃかっこよかったですキスマーク
posted by ナディアちゃん at 08:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブ アクチュアリー

2007年正月に録画していた作品です。
2007年12月7日に見ました。
1年も放ったらかしだったけど、クリスマスの映画だったので
クリスマスモードで見れてよかったです。

初め、作品のストーリーがバラバラと飛ぶので、
見るのをやめようかと思うくらいに話が飲み込めなかった。
大好きなヒュー様が出てるので、とりあえず我慢・・・。

見終わると、なんかほっこりといい映画に感じた。

つまり・・・。
クリスマスまでのいくつかの身近な恋愛パターンを
つなげたようなイギリス映画。
キャラクターの顔を覚えられないまま話がころころ飛んで
「これ、誰だっけ?」ってなってしまい、初めはわけがわからなかったのでした。

ちゃんと物語を噛みしめたくて2回見ましたよ。
しかも、ネットでちゃんと1つ1つのストーリーを整理して。

しかしながら、テレビのストーリーはカットされている部分が
あったらいしく、見てない部分の書き込みを見つけてしまった。
やっぱり、ノーカット版でもう一度みたいなーと思っちゃった。

ヒュー様演じるイギリス大統領と秘書の話(首相×ナタリー)
後妻に先立たれ義理の息子とお父さんの話(ダニエル×トム)
小説家とお手伝いさんの話(ジェイミー×オーレリア)

・・・・まぁ、いろんな「愛」があるんだけど、
義理息子とお父さん、小説家とお手伝いさんの話が
個人的にはお気に入りかな♪

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4010
↑ネタバレの可能性ありますが、
頭がこんがらがったら読んでみてね♪

久しぶりにいいラブストーリーを見た気がします(*^_^*)
posted by ナディアちゃん at 08:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。