2005年07月25日

1999年下半期

7/1 ハムナプトラ〜失われた砂漠の都〜
タイトルからしてめちゃめちゃそそられました♪
エジプト系大好きなんです黒ハート黒ハート
そして、単純なアドベンチャーものが好き♪
主人公が二丁拳銃持ってパンパンしちゃうとことか、
すべてがよかった。
スリリングですが、爽快になれる作品です♪
あまりにハマって二回見に行ったけど、
映画は二回見るもんではないなと思いました(ーー;)

7/20 スターウォーズ エピソードT
ごめんなさい!SF苦手でした!
ほとんど覚えてませ〜ん・・・

8/? ハムナプトラ
二回目。

8/24 アイズ ワイド シャット
う〜ん・・・。
恥ずかしかった・・・。それ以外にコメントが・・・笑

9/1 金田一少年の事件簿 殺戮のディープブルー
映画版。これはストーリー的にもおもしろかった。
アルフィーの主題歌もよかった♪

9/5 恋は嵐のように
またしてもサンドラ・ブロック作品♪
このサンドラはちょっと化粧濃い!?

9/6 エントラップメント
泥棒役キャサリン・ゼタ・ジョーンズがとてもセクシー黒ハート

10/19 ホーンティング
続きますが、またしてもキャサリン出てます。
これに出てくるキャサリンがなんかスラっとして
きれいだった〜わーい(嬉しい顔)
ちょっと怖かったけど、気持ち悪いホラーじゃないので
見れたかな。

10/? ノッティングヒルの恋人
私は個人的にとても好きなラブストーリー黒ハート
こんな出会いあるワケないって批判的な人もいたけど、
所詮ドラマの世界。だからこそ、夢見ることができた♪
ストーリー的にも単調じゃないので、
コミカルで楽しめた。
ヒュー・グラントLOVEにもなりました♪

11/6 シックス センス
この作品はリピーターが多いと聞いていたけど、
最後にそれがとてもうなずける。
・・・といっても、リピートしなかったが。
一風変わっているので、楽しめる。

12/25 ターザン
ディズニーアニメ。シンプルに楽しめる。


posted by ナディアちゃん at 20:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 1999年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

1999年 上半期

1/5 アルマゲドン
めちゃめちゃよかった〜黒ハート黒ハート黒ハート
映画見出して初めて泣けたかな。
・・・っていうより、あまりに泣きすぎてしばらく
映画館を出ることができなかったくらい感動した。
愛と友情??とは、ちょっと違うけど、
この身と引き換えにしてでも守る!!みたいなのが
よかった!!(意味わかる?)


3/10 ベイブ 都会へ行く
前作はテレビで見ただけなのだが、ベイブがめちゃめちゃ
かわいい揺れるハートこの映画を見た後は、しばらく豚肉を
食べるのをためらうほど。(食べたけどね^^;)
最近の新型ヴィッツのCMで、宮沢りえがブタを抱いている
のがあるが、ナディア'sカーも偶然にも新型ヴィッツ。
ブタ飼う〜とナディアちゃんはごねている(!?)
感想になってないね☆

3/16 バグズライフ
単純に見れておもしろかった。
ただ、本物のアリと足の数が違うと聞いたけど、
子供の鑑賞客が多くて、それっていいの!?って
思っちゃった☆

4/20 名探偵コナン 世紀末の魔術師
ナディア的コナン第二弾。(作品としては三作目かな?)
この話はちょっと難しく感じた。
だからこそ、映画版コナンって大人でも楽しめる
んだと思う♪

4/26 ドクタードリトル
ストーリーとしてはイマイチだったけど、いろんな
動物がいっぱいでてきてかわいかった♪

4/27 パッチ アダムス
ごめんなさい。正直覚えてない(ーー;)
ドクターの話だったような?(そんなもんかい!)

5/20 プラクティカル マジック
サンドラブロック大ファン!!!!これに出てるウェーブの
サンドラがまたステキ黒ハートナディアちゃんもなんどこんな風に
なりたいと思ったか・・・。そういえば、最近の新聞に
報じられていたけど、サンドラが結婚したそうです。
おめでとう!!!プレゼント
性格が正反対な姉妹の魔女物語。

6/15 メッセージ イン ア ボトル
恋愛ものって、見たいなーって思ってみて、単調さに
いつも後悔する。でも、この話はとても感動した。
一途さがなんともいえない。二回目の涙ものだった。

6/29 微笑をもう一度
サンドラブロック主演。でも、ストーリーはイマイチ
覚えていない・・・。サンドラブロック見たさに
見たような気もする。(ミーハー・・・)

なんだか、だんだん適当になってきてる・・・?
ちょっと古すぎて内容まで突っ込んで書くほど
覚えていないんです。。。
ナディアちゃんは、すぐストーリーを忘れてしまうので、
小説でも映画でも、長日がたてば何度でも楽しめて
しまうラッキー(あほなの?)な性格です。

posted by ナディアちゃん at 17:27| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 1999年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。