2008年11月02日

ハイド&シーク 暗闇のかくれんぼ

DVDで鑑賞しました。

公開中に、ダコタ・ファニングが出てる!
しかも、茶髪でかわいい♪って思ったから、
見たかったんだけど、見る機会を失ってから気になっていた作品。
ようやく見ることができました。

ジャンルはホラー。
ホラーかぁ・・・実はちょっと苦手だなぁなんて思いながらレンタル。

ちょっと不思議な感じだったけど、
そういう結末かぁ!!!ってカンジのラストでした。
ダコタちゃんは相変わらず演技上手だね。

しかし、この映画を見た日は、夜中のトイレに起きるのが怖かった(笑)
やっぱ、ホラーはブキミであんまり得意じゃないみたいたらーっ(汗)
posted by ナディアちゃん at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

名探偵コナン〜戦慄の楽譜

映画館で見逃してしまった映画をDVDレンタルして見ました!

「名探偵コナン〜戦慄のフルスコア」

最近、テレビではすっかり見なくなったコナンだけど、
映画版だけは見たくて。
映画館好きってのもあるんだけど。

しかし、仕事や体調との調整が取れなくて見逃してしまった。
なので、出産して見る暇がなくなる前に・・・とレンタルしました。

内容は面白かったです。
音楽学校で起こる連続殺人ストーリー。

今回はあんまり新一と蘭のからみ(?)はなかったけど、
プッシュホンの仕組みやパイプオルガンの仕組みが解説されてて、
「ほほ〜」ってかなり驚いた。

パイプオルガンの音っていいよね〜。
中2のときに音楽の授業で聞いた
バッハの「小フーガ ト短調」ですっかりとりこ。
作者誰だっけ?って調べたら、音楽が聞けるサイトを見つけたので
貼り付けておきます。→「小フーガ ト短調

コナンは来年も製作決定らしいし楽しみ。
でも、しばらくは映画館で見れそうにないなぁ。
いつか、子供と一緒に通うことになるんだろうか?
なんだか自分の趣味に子供が加わるのってピンとこないけど、
ま、そんなのもいいかな。
posted by ナディアちゃん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

ハムナプトラ3〜呪われた皇帝の秘宝

2008年8月21日

「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」

大好きなシリーズの3作目!見てきました!!
今回は初夏に上映の情報を知ったので、
慌ててスケジュールを入れました。

情報を得たときに調べて驚いたのは、
エブリン役がレイチェル・ワイズじゃないということ。
これにはかなり衝撃でした。
それに舞台は中国。まったくエジプトカラーじゃない・・・。
不満点がいくつかあったので、楽しめるだろうかと内心不安・・・。

しかーし!
ひとことでいうと、めちゃめちゃおもしろかったです!!
ネタバレありなので、鑑賞する予定のある方は注意!!↓


最初はエブリン役にレイチェルをかぶせてみてたんだけど、
意外に戦闘シーン?が似合う代役のマリア・ベロもなかなか?
と思いつつ、今回は息子のアレックスが大学生として出てて、
なかなか大規模?な冒険でした。

原題とおりミイラが現代に復活という設定。
それを阻止すべくチベットへ。
ピンチを救いにイェティ(チベットの雪男)があらわれ、
なんでもありかい〜!?と思いつつ、なかなかいい活躍してました(笑)
リックとアレックスの銃自慢もなかなか面白く、
トゥームレイダーで培った(?)知識で、
ナディアちゃんもちょっとくらい銃の名前わかるで手(パー)と思いつつ(笑)、
帰ったらゲームするぞー!と気分はすっかり冒険アクションモード。

過去の中国で皇帝がミイラになったいきさつの上映中、
中国の歴史を少しは予習してくるんだった!って思ったけど、
そんな心配はナッシングでした。

この映画でいつもいいキャラしてるなって思うのが
エブリンのお兄さんのジョナサン。
今回もなかなかいい味出してました。
ジョナサンが上海でバーを経営してる設定だったんだけど、
映画のラスト、彼は南米へ旅立った・・・・
次の舞台は南米なんじゃないかとかすかな期待をいたいてしまうじゃないか。

感想文を書くのは苦手なのでとりとめのない文章になってしまったけど、
とにかく面白かったでーす!
posted by ナディアちゃん at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

ディープ・インパクト

DVDで見ました。

っていうか、これ、映画館でも見たんだよね。
映画生活にはまる走りとなったころかな。
でも、まだ若かりしナディアちゃんにはつまらなかった。
ねむかったんだ〜☆

なので、オススメで借りたとき、見れるかどうか不安だった。



自分が大人になったのか?不安なんていらなかったよ。
本当にこんな未来が待ち受けてるんじゃないかしら?と
入り込んでみちゃったね。映像もすごいし。

あのあとの世界は漫画の「7seeds」が続くのか?と思っちゃった☆

初めは断ったけど最終的にイライジャが彼女を迎えにいって、
一緒に逃げるのがよかった。
あ、その彼女の両親があきらめて2人寄り添うシーンもハートたち(複数ハート)

でも、こんな未来が実際には起こりませんように三日月
posted by ナディアちゃん at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テイキングライブス

テイキングライブス」=人生を盗む男

ほほ〜、このタイトルにはそういう意味があるんだ。

テレビ放送を見ました。
アンジェリーナ・ジョリー主演で面白そうだったから。

終始、アンジーの髪型が自分にそっくりだわってうっとり黒ハート
って、視点が違うかあせあせ(飛び散る汗)

いや〜、FBI捜査官のアンジーも素敵でした。

でも、話が進むにつれてちょっと怖かった・・・。
最後のバトルもああいう結末とは。
めちゃおもしろい〜とまではいかなかったのが残念です。
posted by ナディアちゃん at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ハムナプトラ〜失われた砂漠の都

先日テレビ放送してるのを見ました。

実はこの映画は唯一、映画館で2回見たくらいハマったもの。
エジプトが舞台のアドベンチャーはとにかく魅了されてしまう。
ブレンダン・フレイザー演じるオコーネルの
2丁拳銃すがたもかっこいいしねーキスマーク

すでに感想を書いたと思うけど、また書いちゃいます♪

テレビ放送はあとから思うとカットされてる部分が
あったような気もするんだけど、やっぱり面白かった(*^_^*)

スカラベ?スカベラ??あのヘンな虫、
ミイラの復活過程、臓器の壷・・・
いや〜、ほんとウマいことできてるわ(^o^)

2も久々に見たいな〜。
3までは製作されず、残念だったな。
posted by ナディアちゃん at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ナショナル・トレジャー〜リンカーン暗殺者の日記

映画券が当たったんで久々で映画館で見てきた〜!
市内の小さな映画館とはいえ、
やっぱりスクリーンで見る映画は最高です♪

なんだかベンとチェイス博士は仲が悪いところから物語はスタート。
しかしながら、冒険に関してはキレるベンはステキだな〜。
今回はベンの父・母も活躍です!

旦那は1の方がいいって言ってたけど、
ちょっと深みが違ったので、ナディアちゃんはどっちも好きかな。
1は謎解きが多くって、2は冒険を味わえた気がするんだけど。

デスクのナゾ、大統領の日記探し、ステキな大統領、
洞窟での揺れる床との格闘・・・ぜんぶよかった(*^_^*)
あんまり書くとネタばれになっちゃうので、こんなもんで。
アメリカの歴史の知識がもうちょっとあればさらに面白かったんだろうな。
ま、とにかくやっぱりアクションアドベンチャーは面白い!
それが感想です(笑)
posted by ナディアちゃん at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ナショナル・トレジャー

先日のテレビ放送。
休日の昼下がり、録画を見ました。

いやー、誘われるがままになんとなく見た映画。
久々のアクション・アドベンシャーにすっかり引き込まれてしまった!

おじいさんに宝物の話を聞いたベン(?ニコラスケイジ)が
大人になって宝探しに挑むというもの。
4人のグループが早々に仲間割れをし、別々に宝に向かう。
そのためにはあるものを盗難しなくては・・・!

実は、ニコラス・ケイジ主演の映画を初めて見たよ。
興味なかったけど、なかなかいいね。
博士役の女性もきれいだったし。

何よりも謎解き系のストーリーがおもしろかった。
それで?それで?次は・・・?みたいな(*^_^*)
イアンにはやられるな〜!みたいな。

最後はちゃーんとハッピーエンドだし、
ベンのキャラのよさがちゃんと出てて。
おもしろかったです♪
posted by ナディアちゃん at 09:15| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD・ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

名探偵コナン実写〜工藤新一の復活!黒の組織との対決

コナン実写版第2弾です。

結構批判意見も多い中、
そして、個人的に比較的ドラマが好きじゃない中、
コレはストーリー的にもまずまずだったと思います。

役柄も、わりと適役た多かったんじゃないかな。
しいて言えば蘭がもうちょっとスレンダータイプの
カッコイイ系でもよかったかなと思うくらい。

子役が吹き替えのもなんとなく納得。

ナディアちゃん的意見ですが、
日本の俳優は話題性ばかりで、本当に上手な演技をする
俳優というのはごく一部じゃないかと思う。
その点で言えば、今回のこのドラマは、
あんまり白々しい演技がなかったので安心して見れた方かな?

蘭、新一をずっと信じて待っていてね♪

posted by ナディアちゃん at 08:56| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が私であるために

数少ない視聴なので、ドラマも載せることにしました(*^_^*)

これまた1,2年前の古いドラマ。
ドラマコンプレックス「私が私であるために」

これは、性同一性障害の女性(男性→女性)が
強くなっていく物語。
家庭での泣けるシーンもあったりで良かったです。

というより・・・差別の世の中なんだな・・・と
考えさせられることが多かったかも☆

主人公は本当に過去男性だった女性を起用してるんだけど、
ふりふりワンピースがめちゃくちゃ似合う!
そこらへんの女性より女っぽいンじゃないかと思うくらい。

ちなみに、敵役の雛形あきこがめちゃ怖くってがく〜(落胆した顔)
ヒーロー役?の中村俊介がめちゃかっこよかったですキスマーク
posted by ナディアちゃん at 08:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。